Item GuideCoQ10

基礎知識-CoQ10ってなに?-

身体に良いというイメージはあるけれど、具体的にコエンザイムQ10がどんなものなのかよく分からない。
そんな方は少なくないと思います。

そこでこのページでは、コエンザイムQ10の基本的な知識をガイド!
その特徴を分かりやすく解説しています。

コエンザイムQ10とは?

コエンザイムQ10(=CoQ10)は、補酵素の一種。
細胞内に存在するエネルギー工場であるミトコンドリアの中に存在しています。
ミトコンドリアは、日々の活動に欠かせないエネルギーを作り出す働きを持ち、CoQ10はそれをサポートしている重要な成分です。

しかし、年齢を重ねることによって、徐々にその量は減少してしまいます。 特に20歳をピークに徐々に減少していき、80歳になると、その量は従来の半分近くまで落ちてしまいます。

これが原因となり、エネルギー不足を感じたり、美容や若々しさが衰えてしまうとも考えられています。
その為、ある程度年齢を重ねたら体の外から意識的にコエンザイムを摂取することが大切なのです。

CoQ10は食べ物から摂ることもできますが、その量は極めて少ないとされています。
さらに、食べ物から摂れるのは、吸収率に劣る酸化型というタイプ。
(酸化型などタイプについての詳細は後述) その為、食べ物から効率よくコエンザイムを摂るのは非常に難しいのです。

そこで、おすすめしたいのが、サプリメントでの摂取。
サプリメントを活用すれば、効率よく満足のいく効果を実感することができます。

どんな働きがあるの?

コエンザイムQ10の基本的な働きは、大きく分類すると2つ挙げられます。

1.エネルギー生成
まず注目したいのが、エネルギーをつくりだす働きです。
私たちの生命活動に欠かせない若々しさとイキイキをサポートしてくれます。

2.抗酸化作用
優れた抗酸化作用を持っているのも、コエンザイムの特徴です。
老化の原因と言われている活性酸素を抑制して、毎日の疲れをしっかりとケアしてくれます。
活性酸素は体のサビつきの原因とも言われている成分。
そんな活性酸素をケアして、毎日の疲れを癒してくれます。

この二つの働きから、年齢を重ねると増えていく様々な悩みに効果を期待することが出来るのです。

酸化型・還元型

コエンザイムQ10には、酸化型と還元型という二つのタイプがあります。
いずれもコエンザイムQ10ですが、その特徴は大きく異なります。

市販されている多くのサプリ・食品に含まれているコエンザイムは、基本的に酸化型の形をとっています。
酸化型は、体内で活用する為に、身体の中で一度還元型に変換される必要があります。
つまり、摂取→変換→パワーの発揮という流れになるため、スムーズにパワーを実感することができません。
さらに、加齢などの要因で「変換」する機能は衰えていくと言われています。

それに対して、還元型のサプリメントは「変換」の必要がありません。
摂取→パワーの発揮という流れで、スムーズに効果を発揮してくれます。
その為、特に変換力が落ちてくる40代以降の方には、還元型のサプリメントを選ぶことをおすすめします。

還元型のおすすめは?

還元型コエンザイムQ10を配合しているサプリメントの代表例としては、ステラの贅沢コエンザイムQ10などが挙げられます。
今なら初回割引キャンペーンが適用されるので、本当にリーズナブルに購入することができますし、そのパワーも非常に優秀です。
含有量も一日あたり100mgとたっぷり!
品質管理を徹底している信頼できるメーカーの製品ですから、安心して続けていくことができます。

トップに戻る