Item GuideCoQ10

老化防止に絶大!コエンザイムQ10

コエンザイムとは、日本語名で補酵素と呼ばれ、体中の細胞にあり、なかでもミトコンドリアという細胞小器官に存在しております。
ミトコンドリアは、肝臓・腎臓・筋肉・脳などの重要な臓器の細胞に多数存在しているため、コエンザイムQ10は生命を育む活動に絶対的必要な物質です。

コエンザイムQ10は、誰しも体内で生産されていますが、20代を境に徐々に減少していきます。
コエンザイムQ10が減少すると心臓の病気や生活習慣病、肥満、倦怠感など正常な生命活動に支障をきたします。
また、コエンザイムQ10には抗酸化作用を活発にする作用があります。
そのため、減少することで老化が進み、ケガや病気の回復の遅れやストレスの増蓄、歯周病、シワやシミなどの肌の劣化、むくみ、たるみ、白髪などの体への悪影響が多数あります。

コエンザイムQ10が多く含まれる食材に「サバ・イワシ・肉類(特にレバー)・豆類・乳製品」などがありますが、一日の必要摂取量を食べ物で補うのはとても困難であり、10分の1程度しか摂取できないそうです。
無理に食べ物で摂取しようとせず、上手にサプリメントを活用しましょう。

コエンザイムQ10は脂溶性の物質のため、水に溶けづらく、油に溶けやすい性質です。
良質な油を使用したバランスの良い食事の後に摂取することで、より効果が期待できるでしょう。

ただし、摂りすぎは厳禁です。
本来、コエンザイムQ10は自身の体内で生成される物質なので摂りすぎることで体が十分に足りていると認識し、生成活動を怠ってしまいます。
サプリメントを上手に活用するにも自身の年齢や体調などを考え、今の自分に必要な量を摂取することが大切です。

トップに戻る