コエンザイムQ10のフェイスマスクで、目指す若見え
Item GuideCoQ10

コエンザイムQ10のフェイスマスクで、目指す若見え

年齢とともに、お肌の衰えは加速していきます。
毎日お手入れする人しない人、高い化粧品を使う人、安い化粧品の人、人それぞれお肌に対するアプローチは違っても、いつか誰にでも等しく訪れるのが、肌機能の衰えです。
これは、過ぎ去る年月にどう抗っても防げるものではありません。
どんなにお金をかけようが、どんなに正しいお手入れを続けようが、年を取り老化していくのが人間です。
けれど、そうはいってもやはりお手入れをきちんと行っている人の肌は、そうでない人と比べて、若々しさを保っているのは事実です。
肌が内側から衰え、潤いや若さを保つ機能が落ちていく分を、外側から補うことで、少しでも肌機能の改善が図れるからです。
毎日鏡を見ていても、急激に肌が変化するわけではないので、衰えにすぐには気づきません。
しかし、ある時くすみやしわが増えていることにハタと気づきます。
その時を見逃さず、ファイスマスクなどでのお手入れを取り入れることで、早い段階での改善が可能となります。
しかし出来ることなら、そうなる前にいつものお手入れに、コエンザイムQ10など、潤いのお手入れを積極的に取り入れて行くことです。
そうすることで、万が一ダメージを受けても、回復の早い状態を保つことができます。


肌は潤いがあることで、外からのダメージを受けにくくなります。
紫外線に関しても、肌に潤いが保たれた状態だと、そうでない状態よりダメージを受けにくいという研究結果も報告されています。
特にアレルギーなどで荒れた肌には潤いの効果は大きいとされています。
では、この潤いを保つ成分は何を選んだらよいでしょう。
世間には、様々なうるおい成分の含まれた化粧品がが溢れています。
医薬品にも潤いを保つ成分が含まれたものがあります。
その代表的なものが、コエンザイムQ10です。
これはもともとが医療用医薬品であり、それが化粧品に利用されるようになりました。
コエンザイムQ10は細胞の中に含まれていて、エネルギーの生成にかかわっています。
また、体内の抗酸化物質でもあります。
この、成分を使ったフェイスマスクがあります。
うるおい成分として優秀なコエンザイムQ10をたっぷりしみこませたマスクで、定期的にお手入れを欠かさず行うことで、肌のうるおいは保たれ、そうすることで肌のバリア機能を上げることにもなります。
このバリア機能で紫外線を防げば、肌の老化を遅らせることにつながります。
安心成分のコエンザイムQ10のフェイスマスクで、健康で若々しいお肌を保ち、今の美しさをいつまでも継続させてください。
またコエンザイムQ10のダイエット効果も期待できます。

トップに戻る