Item GuideCoQ10

知っておきたい!コエンザイムQ10の注意点

コエンザイムQ10は補酵素の一種で、生物が生きていくために必要不可欠なエネルギーを作ります。
主な効果は免疫力向上やアンチエイジングです。
健康のために取り入れたいと考える方も多いと思いますが、ただ摂取すればいいというわけではありません。
コエンザイムQ10を摂取する際の注意点について解説します。

まず注意しなければならないのは、持病があって薬を服用している場合です。
もっとも、これはコエンザイムQ10に限った事ではなく、他のサプリメントにも当てはまります。
サプリメントの種類によっては薬と相性の悪いものもあるため、併用する事で薬が効かなかったり逆に効きすぎるといった相互作用が起きてしまうのです。
コエンザイムQ10は血液を固まりにくくするワルファリン・プラビックス・エパデールと併用すると、薬の効果が弱まる可能性があるとされています。
高血圧や心臓病の治療薬との併用も注意が必要です。
血圧が急激に下がりすぎたり、心臓に悪影響を与える可能性があります。
どうしても服用したい場合は必ず医師に相談しましょう。

妊娠中の方もコエンザイムQ10の服用は避けた方が無難であるといえます。
妊婦に対する安全性が確認されていないためです。
妊娠中は体調が不安定になりがちなので、サプリメントの服用も慎重になった方がよいでしょう。

また、いくら体によくても過剰摂取は禁物です。
稀にですが、食欲不振・吐き気・下痢を起こす事があります。

トップに戻る