Item GuideCoQ10

コエンザイムQ10は吸収率が低いの?

コンビニやドラッグストアなどのサプリメントコーナーでよく見かけるコエンザイムQ10。
健康や美容のためにコエンザイムQ10を利用している方は少なくありません。
コエンザイムQ10には、私たちが生活をする上で必要なエネルギーを生み出す酵素補助の働きがあります。
また、アンチエイジング効果もあるため、老化によって減少していく体内のコエンザイムを補うためには、食べ物やサプリメントなどを利用する必要があります。

コエンザイムQ10を飲む時には、注意をしなければいけないことがあります。
それは、コエンザイムQ10は吸収率が低いという点です。
コエンザイムQ10は、脂溶性のため油とは相性が良く溶けやすいのですが、水には溶けにくい形態となっています。
つまり、コエンザイムQ10を飲んだ場合、腸の吸収率は5%程度となっており、吸収率が高まるように工夫されているものを選ばなければいけません。

コエンザイムQ10には、酸化型と還元型があり、還元型の方が効率良く体内に吸収されます。
酸化型のコエンザイムQ10は、体内で還元型に変換するという過程を踏まなければならず、効率が良いとはいえません。
よって、コエンザイムQ10を購入する場合は吸収率が高い還元型のもの選ぶことが大切です。

また、最近のコエンザイムQ10のサプリメントの中には、微細乳化製法という方法で作られているものもあります。
この方法で作られているコエンザイムQ10のサプリメントは、水に触れただけですぐに混ざり合う性質を持っているため、吸収率が非常に高くなっています。

サプリメントを選ぶ時の参考にしてみてください。

トップに戻る